初めてのお歳暮!テッパンのお歳暮シチュエーション3選

お歳暮

多少手間になっても「お歳暮で感謝を伝えたい!」と思える事はすばらしいことです。
しかし、いざ何を選んだら良いだろう?と悩むのは当然の事と思います。

当然贈る相手に直接どんなものが良いか聞ければそれが一番よいものですが、
なかなか聞くのは気恥ずかしかったり物理的に難しいこともあるでしょう。

今回は「テッパン」のお歳暮をそのシチュエーション毎にご紹介したいと思います。
せっかく手間とまごころを込めて贈るものですから、相手がちょっとでも多くの喜びを
感じてもらえるものを選びたいですね

実家(義実家)に贈りたい!

→「飲料系」がテッパンです。お酒の愛飲家であればビール詰め合わせやアルコール
専用のカタログギフトなんかもあります。ビールの銘柄などの特徴は
やっぱりお歳暮はビールでしょ!で記事にしましたので一度御覧ください
お酒を飲む習慣が無いようであれば、コーヒー、紅茶等はあっても腐らずによいでしょう。
飲み物の好みが事前にわかれば、これほど的確に相手の好物を刺激できるギフトは
ありませんよ!


親戚に贈りたい!

→お子様が居る家庭ですと、特に食べ物系が喜ばれるようです。年末年始ですと特別
な空気感もあって、普段食べない高級食材や、食べる習慣のないものも受け入れられやすい
です。

今は生のお肉を贈ることもマナー違反には当たりません。一昔前は運送技術や冷凍技術が
未成熟などの理由で極端に日持ちが良くないものは避けるべきでしたが、最近ではお肉や
鮮魚の専門店さんがお歳暮用にチルド、梱包して販売しているところもありますので、気軽に
選べるようになりました。

↑ミート・マイチクさんは品揃えも豊富で、お中元・お歳暮、贈答用ギフト用の対応も柔軟です。
特にハンバーグは毎年人気で、お歳暮シーズンになると早々に完売してしまい、倍率が高いです。。

私はここのローストビーフが大好きで、定期的に自分用にお取り寄せしてます。贈答用に選ぶ時は
モモのローストビーフが手頃で良いですが、自分用はいつもサーロインをちゃっかり選んでます(笑)

もちろん最初の「飲料系」もオススメです。この辺りは組み合わせで選んでも良いですね

取引先、仕事関係に贈りたい!

結構悩むのはここかもしれませんね。取引先ですと多種多様な方が背景におられると思いますので、
特定の家庭、個人に宛てて送るのとはまた違った考え方になるでしょう。

ここで一つタブーを上げると「文房具」「事務用品」の類は避けるべきです。非常に手軽ですし、会社
活動で毎日使うものですから便利にも見えますが、贈る相手が高年齢層のマナーに厳しい方ですと

「もっと勉強しろということか!」

と思われる方もいるようです。これ、私がとある取引先で失敗してしまった実話でもあります。もちろん
喜んでくださる方もいらっしゃるとは思うのですが、そう取られる「おそれ」のあるものは避けるべきでしょう。

では、何を選ぶのがテッパンになるかというと、「皆で回して食べられるもの」が無難です。タオルなど形
の残るものですと、気を使わせてしまう(使ってますよ!と見せないと・・・と思わせてしまったり)おそれが
ありますので、消費できるもの、かつ部署で分け合えるものだとグッドです。

ビスケット、クッキーの詰め合わせが特にオススメです。缶の入れ物に入っているものは華やかに見え
ますが、自治体では缶の処分が大変な地域もありますので、紙ベースのものがガラの処分も手間が
かからずに良いでしょう。

まとめ

自分が良かれと思って贈ったものと、相手がもらって嬉しいものが必ずしも一致するとは限りません。
相手の置かれている立場を考えてこその「ギフト」なのです。かといってあまり豪華すぎるものを
選んだり、相手が恐縮するものを贈るのも相手に気を使わせてしまいます。今回選んだギフトたちは
皆3~5千円ほどの予算で購入できるものばかり。あまり豪華すぎないのもデキル大人のマナーの
ポイントですよ!