” 日本酒 “の ギフト はどう選ぶ? 失敗しない 選び方

日本酒は、古くから日本人の心を解きほぐしてきたお酒で、ちょっと良い温泉宿などに
泊まるとついつい一杯頂きたくなります。

そんな日本酒をギフトとして贈りたい!という時、どんな風に選べば良いでしょうか。
お酒が苦手で、贈りたいけどよくわからない!お酒大好きだけど、大切な人に贈る
ものだからしっかりポイントをおさえて学んでおきたい、そんな皆様の 選び方 の
アドバイスが出来たら幸いです。


悪酔いする日本酒は「日本酒」ではない!

日本酒をギフトにしよう!とお考えの方であれば、わざわざこの見出しを読む必要は無いと
思いますが、念のため書いておこうと思います。日本酒が苦手、でもギフトを贈りたいお世話に
なったあの人が日本酒を好きなので・・・という方はぜひお付き合いください。これを機に日本酒が
好きになれるかもしれません!

日本酒はどうも悪いイメージが強いようで、贈り物としてお酒を選ぶ方もビールやワインを選ぶ事が
多いようです。

・二日酔いしやすい
・悪酔いしやすい
・キャンディーを舐めた後のようなベトつき感

このようなイメージがある方も多いのではないでしょうか?しかし、このようなイメージを作るに至った
原因の9割が「日本酒」の中でも” 三増酒 “と呼ばれる「普通酒」が原因だと思われます。

「本醸造酒」
「純米酒」
「吟醸酒」
「純米吟醸酒」
「大吟醸酒」
「純米大吟醸酒」

このどれにも属さない 日本酒 を”三増酒”と呼ぶのですが、これは2006年に法改正があったため、
現在では作ることのできない「悪造酒」です。

米と米麹で作ったもろみに清酒と同濃度に水で希釈した醸造アルコールを入れ、これに糖類(ぶどう糖・水あめ)、酸味料(乳酸・こはく酸など)、グルタミン酸ソーダなどを添加して味を調える。こうしてできた増醸酒は約3倍に増量されているため、三倍増醸酒・三倍増醸清酒などと呼ばれる。

出典元:wikipedia 「三倍増醸清酒

よって現在では上記のような製造方法のお酒は作ることが出来ず、日本酒としてのカテゴライズに
も含まれておりません。10年以上日本酒から遠ざかっていた方であれば、是非今の日本酒をチャレンジ
してみてはいかがでしょうか?きっと印象が変わると思いますよ。


” 日本酒度 “で選ぼう

日本酒 を選ぶ時、お店やホームページでは必ず「日本酒度」が表示されています。日本酒は
甘口、辛口、のような選び方をされていることが多いと思いますが、本来そのような判断基準
はなく、この日本酒度で味わいが表されることが一般的です。

日本酒度は+6.0~-6.0で表されることが多く、プラスが高ければ辛口、マイナスが多ければ甘口だと
感じられます。(一部6.0を±で上回るものもあります。)

 

+6.0~   大辛口
+5.9+3.5 辛口
+3.4+1.5 やや辛口

+1.4-1.4 普通

-1.5-3.4 やや甘口
-3.5-5.9 甘口
-6.0~    大甘口

” 酸度 “とは?

日本酒度だけではなく、この「酸度」も味を知る上で重要な情報になります。
同じく1.4 や1.2 などの小数点第一位で記載されているものが多く、酸度が高いと味は濃くなり、
低いと淡い味わいになります。クエン酸やリンゴ酸等の製造過程で生まれる酸の含有量で決まる
もので、この酸度が高いほど辛い味わいになる傾向があります。

日本酒判断表

画像引用:KURAND

まるでフルーツのよう、と形容されるのは上記の表で「淡麗甘口」と称されている部分です。
事前にお酒の好みが聞けると良いかもしれませんね。

まとめ

日本酒には「辛口」「甘口」だけでは表現できない味の違いがあります。日本酒をギフトとして
選ぶなら、事前にそれとなく好みの味を聞き出せると良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

私はこの大きさ食べたことありません(笑)

馬肉売上No.1のお店でお歳暮選び♪

注文を受けてからさばく!?究極の馬刺し

お歳暮の定番といったらやっぱりコレ!

年末ギフトから自分用までここで揃う!

特別な方へのご挨拶に高級和牛をどうぞ!

年末年始はプレミアムなお酒を楽しもう♪

みかん選びに失敗したくないなら

おいしいごちそうには良質なワインを。

author

1435733570895 みなさんはじめまして。
ようこそ、まごころデパートへお出でくださいました。
ご来場の皆様が素敵なギフトと巡り会えるように、精一杯ナビゲートさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

ピックアップ記事

  1. 『 快気祝い 』とは? 快気祝いは病気やケガが全快したことをお祝いし入院中等にお見…
  2. 会社のイベントで何かと必要になる「 景品 」ですが、いざ何を買い集めたら良いのでしょうか。 忘…
  3. 毎年、2月14日はバレンタインデーですね。 学校や職場…
  4. ★みんなが集まる時こそネット出前サービスを 年末年始やお盆で家族や親戚が集まった時に、みんなでテー…
ページ上部へ戻る